オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
September 2014
M T W T F S S
« Jul    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

postheadericon 服装

バイト探し

キャバクラやホストの求人に応募する時は、自分の魅力を最大限にアピールするようにしましょう。

一般的に、面接時には男性であればジーンズよりもチノパン、女性であれば華美でない服装などが求められます。
しかし、キャバクラやホストの場合はむしろ逆で、自分がもっとも素敵に見える服装で面接に行く必要があるのです。
素敵と言っても、最初からドレスやタキシードなどで行く必要はありませんが、髪型などもきちんとセットしてから行くと好印象です。

postheadericon 身分証

バイト代

キャバクラやホストの求人に応募する時は、お店の営業時間内で電話をかけるようにしましょう。
といっても、お店の営業時間は夜なので抵抗があるかもしれませんが、営業時間外に電話をかけても誰も出ない可能性があります。
また、時間に指定があれば、必ずその時間を守って電話をかけるようにしましょう。

そして、面接が決まったら、年齢が確認できる身分証だけは忘れずに持参するようにします。
18歳以上であることが証明できる、写真付きの身分証を持参する必要があります。
それ以外では、後々は必要なものがいくつかありますが、初日であればお店側が貸してくれたり用意してくれたりするので、特に必要な持ち物はありません。

postheadericon スーツ

お店

キャバクラの求人や、ホストの求人に応募する時は、私服で面接に行ってかまいません。

キャバクラでは、ドレスを持っていない人でもお店のドレスを貸してくれます。
また、面接時には私服の雰囲気も見られていますので、できるだけ清潔感があって魅力が増して見えるような服装で行くことを心がけましょう。
ちなみに、ホストはスーツを着用して接客をするのが一般的ですが、スーツを持っていない人は私服で面接を受けに行っても問題ありません。
お店によっては、入店時にスーツをプレゼントしてくれるところなどもありますので、スーツを持っていなくても面接へ行くことができます。

postheadericon 日払い

男性

キャバクラの求人には、1日体験入店という制度があることが書かれています。
1日体験入店というのは、1日だけ働かせてもらい、その後に入店するかしないかを決めるというものです。

また、ホストの求人には大々的に体験入店のことは書かれていませんが、ホストにも体験入店の制度はあります。
ただし、本当にホストとして働くつもりがない人が働きに来ることを防ぐために、大々的には書かないお店もあるのです。
そのため、体験入店について問い合わせをする時は、あまりお給料のことについて聞き過ぎると日払い目的と思われてしまうので注意しましょう。
ただ、金欠の時には日払いの相談にも乗ってくれますので、興味がある人はそこで今後も働くつもりで面接に行ってみましょう。